ところざわサクラタウン『ラーメンウォーカーキッチン』のオープン初日に行ってきた!

2020年11月6日(金)13時に【ところざわサクラタウン】が全館営業開始・グランドオープンを果たしました!

「角川武蔵野ミュージアム」をシンボルに、「KADOKAWA・新オフィス」や「書籍・物流工場」「アニメホテル」「イベントホール」「角川食堂」「書店」「カフェ」などが点在する一大複合施設として完成したわけです。

まぁその中でも私が注目していたのは、やはり有名店主ブッキング型ラーメン店『ラーメンWalkerキッチン』ですね!
このお店について語るとき、私の文章力では説明が難しそうなので⬇️コチラの公式サイトをご覧ください!詳細がお分かりいただけると思います。
まぁ簡単に言うならば「ラーメン店主が日替わり・週替わり・月替り的に変わって、美味しいラーメンを食べさせてくれるお店」って感じになるのでしょうか?

 ラーメンWalkerキッチン

所沢市東所沢和田3-31-3
ところざわサクラタウン2階

オープン初日となる本日は、超有名ラーメン店『麺や 七彩』の阪田氏による“打ち立て麺 喜多方ラーメン 醤油”なる1品のみの提供となっていました。


13時オープンの30分前から並んで、お店に入れたのが13時20分過ぎ。結局、寒空のなか50分ほど待つことになりました。
ちなみにコチラのお店は電話予約も可能なので、予定を立てられる方は事前予約してから行った方が良いですよ!(電話番号は下の店舗情報を参照)
ただ、基本的に1日300食の提供らしく、うち150食が電話予約分、うち150食が当日並んだ方分、そんな枠が設けられているそうです。今朝TELした時点では既に本日分の予約は終わっていたので、今日は仕方なく行列に並んだ私なのでした😢

喜多方ラーメン 醤油 1,200円

お店に入ると店内はオープンキッチンとなっており、ラーメンを作る工程が丸見えとなっています!これはラーメンオタクには嬉しい造りですね。

そして提供されたラーメンは魚介の香るスープに、いま目の前で打たれた乱切り麺との組合せで、まぁ私の知っている「喜多方ラーメン」のイメージとは程遠い感じの独創的な仕上がりでした。


確かに、これまでのラーメン店の常識を覆す「打ち立て麺」は美味しかったです!

ただ、スープに関しては無化調とは思えないほどのコクはあるものの、香味油が全体を支配してしまい、個人的には絶賛するほどのものではなかったような気がします。


また2種類のチャーシューもシンプルなものでしたし、う〜ん😓さすがに期待が大きすぎたかも知れません。ただ、メンマは美味しかったです。手裂きのような極細ながらも胡椒と胡麻油での味付けでしょうか?追加トッピングしたかった程に好みの味でした。


ごちそうさまでした!

私と同じタイミングでラーメンが提供された隣の外国人女性は、私が食べ終わってもなお1口も食べずラーメンの写真を撮り続けておりました。もう完全に「ラーメンオタクの聖地」って雰囲気でしたね。
まぁこのラーメンで1,200円はさすがに高いとは思うのですが、ラーメン界のディズニーランドで食べたと思えば少しは安く感じるのかも知れません…
なにげに明日は妻と2人分の予約をしたので、連日、コチラでラーメンを食べさせていただくことになるのですが、2日目は「スペシャルコラボ麺 1,400円」だそうです。

ラーメンは国民食であって欲しい。誰でも気軽に美味しく食べられるものであって欲しい。ラーメン業界から抜けてしまった私が偉そうに言うのもなんですが、そんなことをフト考えた今日この頃なのでした。

\今月のスケジュール表です!/

店舗情報
 【店舗住所】所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン2階
 【電話番号】04-2968-7786(予約受付)
 【営業時間】11:00〜22:00(売切次第閉店)
 【定休日等】不定休
 【備  考】公式サイト

《今回満足度》★★★☆☆