ジャンクガレッジ・新所沢店【新所沢|ラーメン店】のおすすめ度を調査!

ジャンクガレッジ・新所沢店


スポンサーリンク


その昔、まだ“つけ麺”なんてモノが市民権を得ていないころ、その火付け役となった『六厘舎』さんがテレビ番組なんかに取り上げられて大行列となっていました。

当時、私もラーメンファンとして名物となっていた六厘舎行列に4時間並んだことがありますが、その『六厘舎』さんの隣にある空きスペースで“まぜそば”なる食べ物を提供し始めたのが【ジャンクガレッジ】の始まりだったと記憶しています。


あれから十数年が経ち、今や関東を中心に数多くの店舗を展開するまでに成長した“まぜそば”の先駆者

今回は、そんな【ジャンクガレッジ】さんが2022年8月16日(火)にオープンした新所沢店に行ってきました!

スポンサーリンク





メニュー紹介!


『まぜそば(玉子なし)』を注文!(2022年9月)

私としては約10年ぶりの【ジャンクガレッジ】となりました。

となれば、やはりここは迷わず⬇️コチラを注文することに!

まぜそば(玉子なし)730円

ちなみに【ジャンクガレッジ】では“ラーメン”か“まぜそば”を注文すると無料トッピングをチョイスすることができます。

私は①ニンニクアブラエビマヨベビースター増しでお願いしました!

「それでは、いただきます!」と、麺を一口啜ってみますと

なにやら太さの違う3種類の麺を混ぜ合わせた“三種混合麺”とやらを使っているらしく、独特の食感と喉越しが個性的でこれは非常に良かったと思います。

結構“パキパキ”な固めの仕上がりで、とても私好みでした。美味しいです。

ですが、全体的にボリュームは少なめですし、妙に野菜はクタクタですし、底のタレはかなり塩分高めですし…

どうにも期待外れ感が異常に高かった気がしました。


スポンサーリンク



まぜそばの先駆者『ジャンクガレッジ』の評価は?

ごちそうさまでした!

単に思い出が美化されただけなのか、はたまたチェーン展開したことでクオリティの低下を招いたのか…

う〜ん、いずれにしても個人的に期待していたモノとは違ったカタチの感想を持つこととなってしまいました。残念です。


それでも私以外のお客さんは“ラーメン”を注文していましたし、その“ラーメン”は野菜マシでボリューミーな感じでしたから、コチラのお店では“ラーメン”を選択するのが正解なのかも知れません。

ただ【ジャンクガレッジ】に来て“まぜそば”を食べないなんて選択肢、私にはないんだよなぁ。


\公式サイトの通販は本店の味なんでしょうかね?/

おすすめ度(5点満点 )



お店DATE

 所沢市北所沢2262-1
  11:00〜15:00、17:00〜23:00(土日祝は通し営業)
 未確認
 定休日:無休